高尾・陣馬ハイキング

陣馬高原下から生藤山
(関東ふれあいの道・富士見のみち)

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線 | 道志
高尾駅からバスで陣馬高原下へ。和田峠から富士山の眺めがよい標高990mの生藤山へ登る人気のコースです。南秋川の上川乗へ下るルートは、関東ふれあいの道の「富士見のみち」になっています。

陣馬高原下から和田峠へ

高尾駅北口から陣馬高原下行きのバスに乗り、35分ほどの終点で下車します。 陣馬高原下バス停から分岐を右へ進み、陣馬街道を歩いて3.7km先の和田峠へ向います。
陣馬高原下バス停 分岐 陣馬街道のゲート

ゲートをくぐり、沢沿いの道を15分ほど歩いていくと陣馬山へのハイキングコース入口があります。 沢から離れると傾斜が増して、カーブしながら狭い車道をひたすら登っていきます。 和田峠には茶屋と広い駐車場(有料)があり、傍らに林道完成記念碑や和田峠大明神があります。
ハイキングコース入口 車道を登る 和田峠

和田峠から生藤山・三国山へ

和田峠から生藤山へは5.0kmで、北側の林道を進み、100mほど歩くと登山道に入ります。 樹林を登っていき、醍醐峠をすぎると八王子市の最高峰で標高867mの醍醐丸に着きます。 醍醐丸から巻き道のある小さなピークをいくつか越えながら歩いていけば連行峰です。途中に山の神があります。
登山道に入る 醍醐丸 山の神

連行峰をすぎて急坂を登ると、このコースで最高峰である標高1019mの茅丸です。
連行峰 茅丸への登り 茅丸

茅丸から下ると生藤山への険しい岩場の登りですが、脚に不安のある人には巻き道もあります。 生藤山は標高990mで神奈川県の最北端に位置しています。
生藤山へ登り 生藤山

生藤山の山頂は狭いですが、ベンチが置かれ、富士山も見えます。
生藤山から見た富士山

生藤山から急坂を下り、登り返せば東京都、神奈川県、山梨県の境にある三国山です。 三国山は南から西側が開けていて、富士山や三ツ峠山、南アルプスなどが見えます。
三国山 三国山からの展望

三国山から上川乗へ

三国山からは笹尾根を北西へ歩いていきます。 急な登降が続き、軍刀利神社元社、熊倉山と越えていきます。 軍刀利神社奥の院への分岐をすぎると軍刀利神社元社で富士山の眺めがよいです。
軍刀利神社元社 富士山 笹の道

軍刀利神社元社から笹の道を登っていけば、展望のよい熊倉山です。 熊倉山からいくつか小さなピークを越えていくと標高は881mの浅間峠です。 浅間峠には東屋やベンチがあり、ゆっくり休憩できます。傍らには小さな祠が祀られ、大木があります。
熊倉山 アップダウンが続く 浅間峠

浅間峠からは植林の道を下って行けば、やがて車道に出て、南秋川橋を渡れば武蔵五日市駅への便がある上川乗バス停です。
植林を下る 車道に出る 上川乗バス停





生藤山ハイキングコース
 生藤山 TOP
 陣馬高原下から生藤山
 鎌沢入口から生藤山
 軍刀利神社から生藤山
 上川乗から生藤山

コースタイム
高尾駅
(バス 35分)
陣馬高原下
1:00 ↓↑ 0:40
和田峠
0:30 ↓↑ 0:20
醍醐峠
1:10 ↓↑ 1:10
連行峰
0:35 ↓↑ 0:35
生藤山
0:05 ↓↑ 0:05
三国山
0:25 ↓↑ 0:25
熊倉山
0:40 ↓↑ 0:50
浅間峠
0:50 ↓↑ 1:25
上川乗
(バス 35分)
武蔵五日市駅



プライバシーポリシー