高尾・陣馬ハイキング

相模湖から景信山

 
トップ > 景信山 > 相模湖
相模湖から小仏峠を経て景信山へ登るコースです。標高548mの小仏峠までは、旧甲州街道を歩き、静かな山登りを楽しめます。

◇コースタイム
相模湖駅(35分)底沢(1時間20分)小仏峠(40分)景信山


相模湖駅から小仏峠へ

中央線・相模湖駅を出てすぐ右に曲がり、甲州街道を歩いていきます。 嵐山や相模ダム、小原宿本陣などを見ながら30分ほど歩くと底沢バス停です。 ここから美女谷温泉と書かれた左の細い道に入ります。 相模湖駅から桂橋経由三ヶ木行きなどのバスに乗れば6分ほどです。
相模湖駅 底沢バス停
相模湖駅 甲州街道(国道20号) 底沢バス停

底沢バス停から左の道に入ります。中央線のガードをくぐり、中央線に沿った左側の道をしばらく歩きます。 中央道の下を通ると分岐があり、直進すると美女谷温泉、右へ曲がると小仏峠への道です。
ガードをくぐる 中央線沿いの道 右の道に入る

ふたたび中央道の下を通り、林道を緩やかに登っていくと登山口に着きます。 途中に林道をショートカットする階段もあり、これを登ったところが登山口です。
中央道
中央道 登山口

小仏峠へは広い道で、ところどころ急坂がありますが、緩やかな登りが続きます。登山口から小仏峠への1/3くらい登ったところに、送電鉄塔があるので距離の目安になります。
送電鉄塔 小仏峠への道

小仏峠は標高560mで、城山と景信山への道が分かれています。 傍らに明治天皇巡幸碑が建っています。
小仏峠 明治天皇巡幸碑

小仏峠から景信山へはこちらです。  





コースタイム
相模湖駅
0:35 ↓↑ 0:35
底沢
1:20 ↓↑ 1:00
小仏峠
0:40 ↓↑ 0:30
景信山




プライバシーポリシー