高尾・陣馬ハイキング

上野原駅から八重山・能岳

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線 | 道志
JR中央線・上野原駅からバスで大堀へ。富士山の眺めがよい八重山へ登り、能岳を経て新井へ下るコースです。

大堀から八重山へ

上野原駅から新井行きの富士急バスに乗り、大堀で下車します。 途中に高校があり通学時間帯は満員ですが、交通量が多く危険なので、歩くよりバスに乗ったほうがよいです。 大堀バス停にはコンビニやドラッグストア、宝くじ売場まであります。 前の信号を右折して車道を上がっていくと、中学校前に八重山の表示があり、左折すると登山口です。
大堀バス停
大堀バス停 右が中学校 左折すると登山口

登山口には駐車場とトイレがあり、竹の杖を借りられます。 山道はよく整備された広い道で、沢沿いを緩やかに登っていきます。 やがて分岐に出て、距離が短そうな左の道へ行くと、大きな案内板があります。
登山口 分岐 案内板

案内板をすぎると右上に展望台が見えてきます。最後に階段を登れば、八重山五感の森・展望台に着きます。 ウッドデッキの展望台にはベンチやテーブルがあり、休憩できます。近くには鐘があります。
展望台への道 展望台

展望台からは、権現山、扇山、三ツ峠山、富士山、道志山塊、大室山、檜洞丸、蛭ヶ岳などを見渡せます。 また、右には休憩舎が建つ八重山が近くに見えます。
三ツ峠山、富士山、道志山塊、丹沢などの展望

展望台を出てひと登りすると歌碑があります。 少し下って登り返すと標高531mの八重山に着きます。 山頂は狭いが休憩舎があり、富士山などの展望がよいです。 八重山の名前は、昭和の初めに、この地で生まれ育った水越八重さんが、上野原に30ha(東京ドーム7.5個)の山を寄付したことに因んでいます。
八重山
八重山が見える 八重山



八重山から能岳を経て新井へ

八重山を出て下っていくと石仏のある能岳峠(向風峠)で、数分登れば標高543mの能岳です。 能岳も山頂は狭く、こちらは展望もよくありません。
能岳峠 能岳
能岳峠 能岳

能岳を出ると急坂をジグザグに下り、樹林の道を右にゴルフ場を見ながら歩きます。 ゴルフ場から離れると緩やかな下りとなり、やがて車道に出ます。
急な下り 緩やかな道 車道に出る

車道に出るとすぐ西沢泉橋を渡り、集落に入ります。 上野原駅へのバスがある新井バス停までは20分ほどの車道歩きです。途中、いくつかバス停がありますが、本数がほとんどありません。 新井バス停前には商店と車屋があります。さらに7、8分歩けば大堀バス停です。
向風バス停 新井バス停
西沢泉橋 向風バス停 新井バス停





中央線ハイキングコース
 扇山ハイキング
 猿橋駅から百蔵山
 大月駅から岩殿山
 初狩駅から高川山
 禾生駅から九鬼山
 鳥沢駅から倉岳山
 四方津駅から高柄山
 八重山・能岳

コースタイム
上野原駅
(バス12分)
大堀
0:10 ↓↑ 0:10
中学校前
0:50 ↓↑ 0:40
展望台
0:20 ↓↑ 0:15
八重山
0:15 ↓↑ 0:15
能岳
1:00 ↓↑ 1:20
西沢泉橋
0:20 ↓↑ 0:20
新井
(バス13分)
上野原駅


プライバシーポリシー