高尾・陣馬ハイキング

四方津駅から高柄山

 
  TOPページ | 高尾山 | 小仏城山 | 景信山 | 陣馬山 | 生藤山 | 高尾山周辺 | 相模湖周辺 | 扇山 | 中央線沿線

四方津駅から高柄山へ

四方津駅前の道標にしたがって、中央線のガードをくぐり、5分ほど歩くと桂川を渡ります。 民家の中の坂を上がっていき、川合地区の案内板がある三差路を左折すると赤い鳥居があります。
四方津駅
四方津駅 桂川を渡る 赤い鳥居

さらに5分ほど歩くと道標と熊出没注意の表示があり、左の道を上がったところが川合峠で、その先で登山道に入ります。
川合峠
左の道へ 川合峠 登山道に入る

川合峠からしばらくは樹林を緩やかに登っていきます。 やがて山腹道となり、少し荒れた道を登っていくと傍らに石仏があります。 この辺りから林道工事に伴う発破作業中の看板が立っています。
樹林 荒れた道 石仏

石仏をすぎて少し下り、林道沿いを登っていけば、武田信玄ゆかりという御座敷の松があります。 切り株を利用したベンチがいくつかあり、林道の向こうに少しだけ富士山が見えます。 御座敷の松からは林道に沿った道を登っていき、林道に出たところに休憩所があります。
御座敷の松
御座敷の松 林道 階段を登る

林道からすぐに山道に入り、階段を登っていけば大地峠への分岐があり、すぐ上が大丸です。 大丸山頂は狭いですが、東側がまあまあ開けていて高柄山がよく見えます。
大丸 高柄山が見える

大丸から急坂を下ってふたたび林道に出ます。 すぐに山道に入って急坂を下り、小さなピークを越えると千足峠で、高柄山まで20分となっています。 千足峠から急坂を登っていけば高柄山に着きます。
林道に出る 千足峠 高柄山への道

高柄山の標高は733mで山頂は狭く、山梨百名山の標柱や小さな祠があります。 山頂からは上野原市街や陣馬山、生藤山など、北から東側を見渡せます。
高柄山 高柄山からの展望
高柄山 高柄山からの展望

高柄山から上野原駅へ

高柄山を出るとしばらく緩やかな下りが続き、途中にロープの張られた箇所もあるので慎重に通過します。 やがて平坦となって少し登れば東屋のある新矢ノ根峠です。 ここからゴルフ場の金網に沿って、荒れた道を下っていくと沢に出ます。
新矢ノ根峠
新矢ノ根峠への道 新矢ノ根峠 沢に出る

沢沿いを少し歩くと御前山分岐までかなりの急坂が続きます。 ジグザグに登っていくと下にゴルフ場、向こうに御前山が見えてきます。 御前山を越えて下る道はとんでもない急坂なので、不安な人は御前山分岐から上野原駅へ下るのがよいです。 御前山分岐から御前山へはザレた急坂を10分ほど登ります。
ゴルフ場 御前山分岐 御前山への道

御前山の標高は484mで山頂はとても狭いですが、上野原市街が見下ろせます。 墓地経由で上野原駅へはかなりの急坂を下りが続きます。 ロープが四方八方に張られていて、ロープがなければ下れないほどです。
御前山
御前山 御前山からの展望 急坂を下る

下りきると墓地に出て、しばらく民家の中を歩いていきます。 やがて通りに出て桂川橋を渡り、線路の手前を左へ入れば上野原駅に着きます。
桂川橋 上野原駅
墓地前の登山口 桂川橋 上野原駅





中央線ハイキングコース
 扇山ハイキング
 猿橋駅から百蔵山
 大月駅から岩殿山
 初狩駅から高川山
 禾生駅から九鬼山
 鳥沢駅から倉岳山
 四方津駅から高柄山
 八重山・能岳

コースタイム
四方津駅
1:50 ↓↑ 1:20
大丸
1:00 ↓↑ 0:55
高柄山
0:40 ↓↑ 1:00
新矢ノ根峠
0:50 ↓↑ 1:00
御前山分岐
0:15 ↓↑ 0:10
御前山
0:50 ↓↑ 1:05
上野原駅